「おいしい写真屋さん」による作品展のお知らせや、
書評、日々思ったことなどなど
<< 中間報告 | main | 泣けてきた >>

♯ 約15ヶ月

英検1級に合格しました。
​2016年の8月から勉強を始め、証書を手に入れるまでに約15ヶ月。
​この間、一次の筆記には2度、二次の面接には1度落ちました。
​今回、二度目の面接にあたるわけですが、別に手応えがあったわけではありません。
​前回よりは場に慣れていた分、緊張の度合いは低かったな、だから面接官とのやりとりはスムーズだったな、という程度です。
​もう一回ぐらい受けなアカンやろ、と思っていたところに、でっかい封筒が。

​開封しなくても、「合格証在中」と書いてますので、受かったことは一目瞭然。

​相方が郵便受けから持ってきて渡され大歓喜、の展開でよかったです。
​自分が郵便受けで見つけていたら、マンションのエントランス中に響く声で「ひやっほおおおおおおお!」と叫んでいたわけですから。
封書には、TOEICのスコア表とは比べ物にならないくらい、正式な合格証が収められています。
​まあ、TOEICには合格不合格というものがありませんので、それを求めること自体間違っているのですが、900点を超えたときは正直何か欲しかった。爆
で、今後ワタシの人生でこの証書を活用することがあるのかどうか、ですが、それはまったく分かりません。
​履歴書の資格欄に添付する必要性が出てくることがあるのか否か。
​なにぶん、準一級ホルダーではない、まったくの初心者英検合格者なため想像が浅いです。
​通訳試験を受験するときには提示を求められそうでありますが、通訳になる気は今のところない。
​額縁に入れてでも飾っておきましょう。

| 英語 | 22:00 | - | - | | |
≡ PROFILE ≡
≡CALENDAR≡
<< February 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
≡SELECTED ENTRIES≡
≡CATEGORIES≡
≡ARCHIVES≡
≡COMMENTS ×
≡TRACKBACKS ×
≡LINKS≡
≡RECOMMEND ×

 素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]