「おいしい写真屋さん」による作品展のお知らせや、
書評、日々思ったことなどなど
<< MRI | main | アイアイアイアイ、アイランド〜 >>

♯ 2018年初場所

/轡粥璽襯妊鵐灰鵐
​先場所から発動している、正面舞の海さん、そして向正面錣山親方の解説コンビ。
​鉄板の解説ペアである正面に北の富士さん、向正面に舞の海さんとはまた違った名コンビとなりそうな予感であります。
なんてったってこのお二方、仲がよろしい。
「舞の海さん、舞の海さん」
と、向正面から錣山親方が呼びかければ
​「はいは〜い」
と上がり調子で応える舞の海さん。
​ほぼ同時代に土俵に立っていたこともあってか、気が合った話しぶりであります。
​フリーの相撲解説者である舞の海さんとは違って、現役親方の錣山さんの見方はまた別物で、そんな二人の掛け合いは聞いているだけで勉強になります。
​現在は1場所15日中に、たった1回のコンビ解説ですが、絶対続けていただきたいです。

⇔掬斗
​あかん、かっこよすぎる。。。と、世のスー女の多くを骨抜きにしたであろう新入幕の竜電。
十両で相撲を取っていたときには、そこまで色気全開の力士ではなかったのですが、今場所は硬派な色気を放ちすぎています。
​幕の内という舞台になったからそう見えるんでしょうか。
​時代劇俳優のような典型的侍顔に加え、190cmを超す肢体。
​そして、北の富士さんも感心するほど、長身なのに低い姿勢。
それで前へ前へいき、絶対引かない。
​萌えるぜ、乱れる大銀杏に。
​あのガツガツさは、同部屋の輝にも見られる取り口で、高田川親方の指導で身に着いたものなのでしょう。
素直で努力家なんだろうなあ〜。
​新入幕の二桁勝利ということで敢闘賞受賞。
​インタビューで笑顔を見せてくれるか、それともキリリとしたままか。

0け蠏
​NHKさんに一言申す。
​阿炎君が四股を踏むときに、本日の取組や、解説者の顔や、はたまた前の取組の映像なんぞを流さないでいただきたい。
​ちゃんと、角界一の美しい四股を全国に流しなさい。
​あの四股見たさに、テレビの前から動かないじー様ばー様をはじめ、多くのファンがいるのですから。
​まったく、見られなかった日はモヤモヤするっちゅうねん。
​と、二言三言も言ってしまうほど、阿炎君の四股は見惚れます。
腰位置が高いので、脚が長い。
​そのシュッとした脚がまっすぐ天高く上がる四股は、圧巻!
会場から拍手が起こるのも不思議ではありません。
で、テレビの前で四股を踏んでみた人も少なくないのでは?
​ワタシは踏んで、ヨタりました。

ぅ▲肇薀鵐織僉璽ー
相撲解説と言えば、北の富士さん。
​初日途中で風邪が悪化してきたのか、ポケットティッシュを出して鼻をかむは咳こむは、休場を心配しました。
が。
​2日後にはラジオ解説に登場し、その翌日(だったはず)にはテレビ解説もこなしてらっしゃいました。
​大事には至らなかったのか、ご本人がよく仰るように「生活かかってんだよ」のため、気合で出てきてらっしゃったのか。
​何日目かに、またラジオ解説をされていた北の富士さん。
​その日はNHKが大相撲のラジオ解説を開始して今年で70年?80年になるとかで、特別、ラジオの解説席がテレビに映りました。
​そんな展開になるとは聞いていなかった北の富士さん、相当な普段着で座ってらっしゃったのですが、

​Atlanta

と赤く入ったグレーのパーカー姿。
はっちゃけてね?
御年75歳とは思えぬそのコーディネート。
​大学生の息子さんでもいらっしゃるのか?
ますます目が離せない名解説者であります。


 
| 相撲 | 22:00 | - | - | | |
≡ PROFILE ≡
≡CALENDAR≡
<< April 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
≡SELECTED ENTRIES≡
≡CATEGORIES≡
≡ARCHIVES≡
≡COMMENTS ×
≡TRACKBACKS ×
≡LINKS≡
≡RECOMMEND ×

 素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]