「おいしい写真屋さん」による作品展のお知らせや、
書評、日々思ったことなどなど
<< 大相撲展 | main | お手上げでした >>

♯ 毎日把瑠都さん

今場所は、中日辺りからabema TVで観戦することが多かったです。
​abema TVは、場所中の全取組をネットで無料中継。

しかも、我が家はFire TVが映るため、リビングのテレビでabemaが見られます。

​NHKのテレビ中継は早くても13時からなので、だいたい三段目の上位からになります。
​気になる力士がそれ以下の番付ですと、これまでは会場に足を運ばない限り見られなかったのですが、abemaさんのおかげで自宅でも見られるようになったのです。

相撲中継の大革命。

​abemaさんもただダラダラと流しているだけでなく、仕切るアナウンサーもいれば解説者もいます。
​この解説者に、今場所は把瑠都さんが連日登板。
​幕下上位ぐらいですから、14時過ぎぐらいから18時までずっと喋ってます。
​しかも「みなみなさまのNHK」と違いネット番組ですから、けっこう好き放題な発言が多いのです。
​それが画期的でおもしろい。
​ある日など、あのデーモン閣下も参戦。
この二人の解説と言いますか感想は聞くに値すると真剣に思いました。
たぶん、来場所は15日間把瑠都さんが喋っているかもしれません。

​2018年大阪場所ですが;

​●豪風さん、十両筆頭で勝ち越し。来場所は帰り入幕です。
あみたんも。

​●宇良君がいないと北の富士さんに元気がない。
​早く帰ってきてほしいコメントを解説のときにポロっと零していました。

●帰り十両の明瀬山が​優勝決定戦にまで絡むとは、想像以上の活躍!
最後の仕切り前の塩は、かなり素早く撒くことを知りました。

●公称体重91キロの翠富士君が、公称体重207.5キロの安芸乃山と取り組んだ一番。
​もつれにもつれた挙句、お互いが技を掛け合って倒れたために同体でなんと取り直しに。
​この時点で翠富士君の額からはドクドクと血が流れて止まらなーい。
​もうなんだってこんな状態で!と翠富士君押しは思いますが、なんと、安芸乃山はスタミナ切れで蹲踞もできない状態に。
見るからに苦しそう。。。
で、流血なものの得意の肩透かしで翠富士君が白星!
​13時代というのに、その日一番会場が湧いた取組でした。
​今場所6勝1敗と好成績で終えたので、夏場所はかなり番付を上げるでしょう。
楽しみ。

​●栃ノ心関は今場所もアサシネーターの眼光でした。

| 相撲 | 22:00 | - | - | | |
≡ PROFILE ≡
≡CALENDAR≡
<< April 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
≡SELECTED ENTRIES≡
≡CATEGORIES≡
≡ARCHIVES≡
≡COMMENTS ×
≡TRACKBACKS ×
≡LINKS≡
≡RECOMMEND ×

 素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]