「おいしい写真屋さん」による作品展のお知らせや、
書評、日々思ったことなどなど
<< 金山城 | main | 2018年夏場所_その >>

♯ 新体操!

荒汐部屋は、猫親方モルとムギであっという間に知名度を上げました。
​部屋の飼い猫2匹の写真集を出版するとは、ムード歌謡のレコードをリリースしていた昭和の力士たちと匹敵する親しみやすさです。
​しかも、部屋の稽古は、窓越しならばいつでも見学自由。
​東京の日本橋という立地のよさもあって、連日相撲好きだけでなく、多くのYOUたちが覗き込んでいるようです。
北関東100名城の旅を終えたゴールデンウィークの最終日、もちろん、行ってみました。

​荒汐部屋に関取は二人。
​幕内と十両を行ったり来たりになってしまっている蒼国来関と、この5月場所に新関取となる若隆景です。
​若隆景は兄二人も同じ荒汐部屋所属の力士で、大波三兄弟と角界では話題になっています。
​じいさまが元小結の若葉山、とうさまがこれまた元力士ということもあってです。
​旬な力士の稽古は見たいものであります。

​7時過ぎに着いたときには、まだ関取衆はおらず、力士たちが軽く当たりあっていました。
するとそこに、黒いバンが。
​蒼国来関は既婚者なので、部屋ではなく奥様と暮らすご自宅があるはず。
出勤か? とチラっと見ましたら、降りてきたのは浴衣の力士3人です。
​しかも若手で、下位力士っぽい。
​荒汐部屋の入口前で躊躇うことなく浴衣を脱ぎ、まわし姿に。
​どうやら出稽古のようです。
​荒汐部屋の力士衆も知らされていなかったのか、誰か来たぞ、誰だ誰だと稽古も上の空。
​三人は道場破りの気配など微塵もない礼儀正しい挨拶で、部屋に入っていきました。

おもろいもん、見た。

​荒汐部屋にもこの春、新弟子が入門したようで、一人だけ短髪の少年がいます。
18歳なのかなあ、まだ筋肉も脂肪もついていない肉体で、まわしがサマになっていないのが初々しい。
この彼が、とんでもなく

いい男。

キレイな顔で、まぎれもないイケメンであります。
相撲部屋ではなく、ジャニーズの合宿所にいるタイプです。
​愛読誌『相撲』3月号の部屋ごとのニュース記事によれば、なんとまだ15歳!
​それでも身長183センチあり、これはまだまだ成長の見込み十分であります。
お美しいお顔は納得で、おかあさまがロシア人ということ。
​そして驚くのが、幼稚園から小学校卒業まで新体操をしていたそうです。
​いいですか。
体操ではなく、新体操ですよ。
​おかあさまの母国では、新体操がほぼお国芸化していますが、男性も普通に競技なんですね。
たぶん、角界初でしょう、新体操経験力士は。
​甲山親方が解説で驚く姿が目に浮かぶ。。。

​8時前になりますと、関取衆が加わります。
​蒼国来関、上階から階段で下りてきて、入口でまわしを付け出します。
​壁が死角になっているとはいえ、けっこうな大胆行為です。
​蒼国来関が部屋頭ということもあってか、姿を見せると稽古が突然真剣になっていきました。
​おもろ。
​猫親方を誕生させた部屋だけあって、雰囲気が柔らかいです。
​蒼国来関の人となりでしょうか、和気あいあいではないのですが、とげとげしく無い稽古であります。
​こういう部屋もあるんだなあと、また一つ勉強になりました。

 







 

 
 

| 相撲 | 22:00 | - | - | | |
≡ PROFILE ≡
≡CALENDAR≡
<< October 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
≡SELECTED ENTRIES≡
≡CATEGORIES≡
≡ARCHIVES≡
≡COMMENTS ×
≡TRACKBACKS ×
≡LINKS≡
≡RECOMMEND ×

 素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]