「おいしい写真屋さん」による作品展のお知らせや、
書評、日々思ったことなどなど
<< 新体操! | main | 両国散歩 >>

♯ 2018年夏場所_その

基本、NHKの相撲中継を見ているのですが、先場所からabemaでの観戦比率も高くなっています。
​理由の一つは、序の口から三段目までの取組を見られるという点。
NHKは13時からしか中継しないため、その時間ですと三段目の上位からしか見られません。
でも、我が贔屓力士は下位にもいる。
​贔屓呼出や贔屓行司も下位にいます。
​午前中の取組はabemaを録画して見ています。

理由その2は、解説が砕けすぎている点です。
​アナウンサー単独の解説でも十分小ネタ満載ですが、ここに相撲好きなゲストや親方が加わりますと、一言一句聞き逃せないトークを繰り広げるのです。
今場所でしたら、武井壮がゲストの日はNHKでは絶対ありえない切り口で展開して楽しかった。
力士の肉体を筋肉から分析して語っていく武井壮。
これがすごい為になると言いますか、納得いく内容なのです。
​力士が膝を怪我することにより、どの筋肉に影響が出て、取組に響いてくるのか。
​勉強になりました。
明瀬山を北斗の拳のハート様に例えたところも愉快爽快。
​栃ノ心の筋肉がどれぐらいヤバいものなのかも、理解できました。
親方衆の解説も、NHKとは比べ物にならないくらい大衆レベルで楽しい。
​錣山親方など、NHKでは幕内の正面解説をなさっており、まあ真面目一辺倒であります。
​それがabemaでは、寛いでますねー。
​いっそのこと、舞の海さんと並んで解説してもらえないかしら。
abemaさんにお願い。
​式秀親方を招いて、とことん、服部桜のことを聞いていただきたい。

​abemaのデメリットは、カメラの位置が悪すぎるという点です。
​後発組なので、いい位置を確保できないという背景は理解できますが、あまりにもカメラ前をお客さんが横切りすぎ!
​映像が横切る人で真っ暗になるなど、地上波でしたら放送事故であります。
解決策はないものでしょうか。
​長時間見ていますと、ウンザリしてきますです。


 

| 相撲 | 22:00 | - | - | | |
≡ PROFILE ≡
≡CALENDAR≡
<< August 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
≡SELECTED ENTRIES≡
≡CATEGORIES≡
≡ARCHIVES≡
≡COMMENTS ×
≡TRACKBACKS ×
≡LINKS≡
≡RECOMMEND ×

 素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]