「おいしい写真屋さん」による作品展のお知らせや、
書評、日々思ったことなどなど
<< 新体操! | main | 両国散歩 >>

♯ 2018年夏場所_その

●審判部
​審判の面々が一部、入れ替わりました。
​全体的に、若返った印象を受けます。
​話題をかっさらっているのは、貴乃花親方であり、入場するだけで場内が賑やかになるほど。
​ここ数か月、世間を騒がしたとしても、貴乃花人気は廃れないと感じました。
日本人が好む横綱を、地でいく力士でしたからねえ。
気になるのは、貴乃花親方だけ紋付き袴の袴の色がゴールドっぽい茶色というところ。
​他の親方衆は全員ねずみ色(決してグレーではない)なのですが、なぜ彼だけ別の色?
​一代年寄はあの茶色と決まっているのか、はたまたかわいい反乱か。

​個人的には、振分親方の審判就任に注目しました。
土俵下に坐しているだけでも画面が和むと言うか、エンターテインメント性を打ち出すと言うか。
​動作一つ一つが本人は真面目にやっているにしてもどうしても愉快で、「高見盛」という生き物に見えて仕方ありません。
力士がぶっ飛んできたりしようものなら、あわあわなる振分親方。
それだけで十分笑えてしまいます。
​まだ新顔なのでマイクを握って物言い結果の説明はありませんでしたが、楽しみにしています。

あと、元大関雅山の二子山親方の人相が悪すぎます。
悪党です。
​序の口の審判で、まだ取組慣れしていない力士に注意する姿は生活指導の体育教師です。
反対に、浦風親方(元・敷島)はどれだけ真剣な表情をしていても、コメディアンにしか見えません。
​鼻の辺りに小堺一機が漂っているからだと思います。
​こんな真面目な顔していても、お茶らけたこと考えてんだろな、と思わせてしまう顔であります。

​放駒親方(元関脇・玉乃島)は、引退してから突然イイ男になった親方の一人です。
友綱親方(元関脇・旭天鵬)然り。
​髷を切り、体重を絞るとこんなにダンディになるもんなんだ、と先見の明があった奥様たちに関心です。
​高田川親方(元関脇・安芸乃島)も一応、この部類かな。

●番付
東の幕内7枚目の竜電様が3勝12敗で終えました。
この番付でこの星ですと、幕内残留は難しいでしょうか。
温情番付で、なんとか東の幕内17枚目で名古屋場所を迎えられないものかと期待しています。
​大輝君(北勝富士)も、西の9枚目で4勝7敗4休。
​厳しいですよね、普通に考えましたら幕内に留まるのは。
でも、なんとか西の16枚目に据え置くという流れになってもらえれば、来場所は復活劇を見せてくれると思います。

​西の十両筆頭で優勝を果たした阿武咲はかなり番付を上げるのは確実です。
​明生が東の4枚目で10番勝ったのですが、今場所は幕内下位の力士がほとんど勝ち越していてあまり落ちてこなさそうであります。
​竜電様と大輝君が陥落してきたら、明生にも入幕の希望は残されていますが、どうするどうなる?
​明瀬山が西の5枚目で10番勝って、来場所のご当地では十両筆頭辺りでしょう。
​再入幕を果たして、その稀有な肉体をもっと全国のみなさまに知っていただきたい。

●写真
​一緒に写真を撮ってもらいたい力士
1位 玉鷲さん(かわいいし、冷たい態度は取らなさそう)
2位 あんこ山、いや貴景勝(仏頂面だろうけど、撮ってもらいたい)
​3位 明瀬山(無表情だろうけど、相当な記念になる)
​4位 輝さん(いいわー、硬派なところが)
​5位 大露羅さん(自分との対比が見たい)

 

| 相撲 | 22:00 | - | - | | |
≡ PROFILE ≡
≡CALENDAR≡
<< August 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
≡SELECTED ENTRIES≡
≡CATEGORIES≡
≡ARCHIVES≡
≡COMMENTS ×
≡TRACKBACKS ×
≡LINKS≡
≡RECOMMEND ×

 素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]