「おいしい写真屋さん」による作品展のお知らせや、
書評、日々思ったことなどなど
<< TeNQ | main | 震度6弱から5強 >>

♯ 梅酒を仕込む

この季節になると、たまに梅仕事に精を出します。
​手作りの梅干しが切れると、作るといった間隔です。
​数年前に大量の梅干しを漬け込んだので、あと数年は梅仕事はないな。
と、思っていたのですが、むしょうに手作りの梅酒が飲みたくなりました。
​梅酒は一度だけ作ったことがあります。
そこそこ美味しく仕上がり、あっという間に飲み尽くしました。
​ですが、もともとそこまで梅酒愛飲家ではないので、それ以降作ることはなかったです。
何年振りかに、再度挑戦。

農産物直売所で古城梅という梅酒にはもってこいらしい青梅を1キロ購入。
​実が大きくて締まっています。
​目にするレシピの大半がホワイトリカーを使っているのですが、焼酎の方が惹かれます。
​通常の焼酎はだいたいが25度。
それだと長期保存に適していないそうです。
​ホワイトリカーと同じ35度以上の焼酎を探しました。
これがなかなか店頭に置いていないもので。
​やっと、やまやさんで壱岐の華という40度の麦焼酎を見つけ、一升購入しました。
あとは、お砂糖。
​3パーセントだけ和三盆が入った、ちょっとだけ高級な粗糖にしてみます。

レシピ曰く、3か月後に様子を見ろ、と。
そして飲み頃は半年後だぞ、と。

​つまり、今年のクリスマス頃に味見ができるのです。
​もし、それまでに梅酒が飲みたくなれば、ウメッシュで間に合わせましょう。





 
| 日常 | 22:00 | - | - | | |
≡ PROFILE ≡
≡CALENDAR≡
<< August 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
≡SELECTED ENTRIES≡
≡CATEGORIES≡
≡ARCHIVES≡
≡COMMENTS ×
≡TRACKBACKS ×
≡LINKS≡
≡RECOMMEND ×

 素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]