「おいしい写真屋さん」による作品展のお知らせや、
書評、日々思ったことなどなど
<< 黒部ダム | main | 学会 >>

♯ 台風からの停電_

●お風呂はつるつるいっぱいまでお湯を張っておく
●懐中電灯は数が多ければ多いほどいい
●電池のストックも多ければ多いに越したことはない
●ウェットティッシュと、滅菌スプレーは災害時の友
●モバイルバッテリーは充電しておく
●紙コップ、プラスチックのカトラリーや割り箸も絶対準備品

集合住宅で停電が起きると、同時に断水となることが多いです。
我が住まいも、お手洗い問題が発生しました。
台風襲来前に、浴槽に熱いお湯を溜めていましたし、賞味期限を過ぎた飲料水を備蓄していたので、一日は凌げました。
しかも、阪神大震災を経験しているので、50回分のポータブルトイレも準備しています。
それでも、停電2日目となると、目減りした浴槽のお湯を見て不安がこみ上げてきました。
いったいいつまでお手洗いは機能しないのだろう。。。

ライフライン格差がストレスを助長していたというのもあります。
わたしの住む街でも、この一区画だけが停電続行中で、50メートルも行かないエリアは、とっくのとうに復旧しているのです。
それこそ、地震当日の夕方には。
窓から見える街並みは、この区画以外はどこも明るく、いつもの日常が繰り広げられています。
こちらは、真っ暗な室内でエアコンもつけられず暑く、スマホも充電が気になるのでラジオからの情報に耳を傾ける夜。
なんか、沈む。
この季節に停電ということは冷蔵庫内の食品はもう食べられず、もったいないなあ、捨てないとなあと考えると、一段とどんよりなります。

関電さんは不眠不休で対処されているので、なんとも言えません。
ただ、この日常の格差にストレスを抱いてしまいました。

 
| 日常 | 22:00 | - | - | | |
≡ PROFILE ≡
≡CALENDAR≡
<< October 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
≡SELECTED ENTRIES≡
≡CATEGORIES≡
≡ARCHIVES≡
≡COMMENTS ×
≡TRACKBACKS ×
≡LINKS≡
≡RECOMMEND ×

 素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]