「おいしい写真屋さん」による作品展のお知らせや、
書評、日々思ったことなどなど
<< 番付発表 | main | 稽古見学 伊勢ケ浜部屋 >>

♯ 2019年初場所

●豪風さん引退
相撲を見始めた2011年頃から、特別ファンではないのですが気になっていた豪風さん。
上背はないけど太鼓腹で、イラストの力士のようなフォルムが親近感を抱かせました。
大勝もしなければ大負けもせず、毎場所幕内のどこかに位置する安定感はいい味でした。
豪風さんはいい親方になると思います。
面倒見よさそうですし、怪我で苦しみながら幕内に在位し続けた苦労人ですし。
相撲解説も上手そうです。
取り組みを分析し、視聴者に伝える能力が高そう。
でも、なんか正面ではない。
向正面がしっくりきそうです。
お疲れさまでした。

●服部君、白星
万年、実質序の口最下位の服部桜君(新弟子が多く入る場所はちょっと上がる)。
ビックリしました、今場所は五番目の取り組み日に、ヨロヨロながらも白星でした。
テレビの前で1秒は確実に固まっていたと思います、見ていた人の多くは。
abemaのコメントは滝のように更新。
そして、その後数十分は服部関連コメがアップされる事態。
期待ゼロなのに注目度高すぎな力士服部桜。
タオルが売りに出されそうです。

●錦富士君、幕下上位へ
14時20分頃の十両土俵入り後は、幕下上位戦。
幕下15枚目前後までの力士たちの取り組みが5番、行われます。
関取まで後一歩という正念場の位置。
下から上がってきた新人力士もいれば、十両から下がってきた力士もいます。
最も、気がぶつかり合う場ではないでしょうか。
ここに、個人的推し力士2年目の錦富士君が登場。
今場所は負け越してしまいましたが、必ず帰ってきますね、彼は。
とんとんとーん、と上がっていく力士ではなく、着実に力を付けた上で、モノにしていく堅実派です。
大銀杏は近いと見る。

●宇良君、あーああー
先場所、三段目33枚目で優勝し、一気に幕下23枚目まで番付を駆け上がってきた宇良君。
なんと、またまた怪我をしてしまった!
これぞ、相撲取りという展開です。
多くの力士が怪我と付き合いながら土俵に立ち、その満身創痍な姿に観客は応援せずにはいられない。
宇良君も、そういう王道を突き進んでいます。
だから、何があっても応援し続けます。





 

| 相撲 | 22:00 | - | - | | |
≡ PROFILE ≡
≡CALENDAR≡
<< May 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
≡SELECTED ENTRIES≡
≡CATEGORIES≡
≡ARCHIVES≡
≡COMMENTS ×
≡TRACKBACKS ×
≡LINKS≡
≡RECOMMEND ×

 素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]