「おいしい写真屋さん」による作品展のお知らせや、
書評、日々思ったことなどなど
<< 竹田城 | main | 嘉風効果 >>

♯ 令和元年夏場所 い

●はたくさい阿武松親方
大丈夫か、阿武松親方。。。
そうabemaのコメ欄で心配されるほど、物言いの説明が危ういのなんの。
病気説まで飛び出ていました。
とにかく、説明がちんぷんかんぷん。
まず、幕内力士の名前を憶えていらっしゃらない。
あうあうなった挙句、西方力士やら東方力士と言って凌ぐこと大半。

そして説明にいたっては、
「東方力士の足が先に出ており、東方力士の勝ちとします」。
。。。って、結局どっちやねん。
不思議なもので、物言いがつくようなややこしい取組は、なぜか阿武松親方が審判のときに起こりやすい。
本人も、なんでやねん、と嘆息していたことでしょう。
スポーツ新聞によくコメントが取り上げられていますが、読んでいて違和感がまったくないのは、記者の腕なのでしょうか。
それとも、マイクを握らなければ、普通に話せるのでしょうか。
来場所も追跡対象とします。

●千賀ノ浦親方
ここ数場所は貴景勝の活躍で大忙し。
今場所は貴景勝が休場となり落ち着くかと思いきや、十両の貴源治と幕下の貴ノ富士が揃って優勝です。
しかもこの二人は双子。
いいライバル、とお互いが認め合っているようなので、さらなる飛躍を期待できます。
千賀ノ浦親方はガツガツ行くタイプではなく、自分の部屋を持ったのも、引き継いでほしい、と先代親方に頼まれたから。
長年務めた貴乃花部屋の部屋付き親方からの転身です。
依頼される理由は分からなくもない、と昨年、貴乃花部屋の力士たちを引き受けてからの姿を見て思います。
もともと繋がりがあった力士たちとはいえ、メディアを通じて見る親方と力士たちの関係は良好そうです。
力士たちの表情がとにかくいい。
そういう親方のもとだからこそ、存分に花を咲かせていっているのかなあと勝手に思っています。

 

| 相撲 | 22:00 | - | - | | |
≡ PROFILE ≡
≡CALENDAR≡
<< June 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
≡SELECTED ENTRIES≡
≡CATEGORIES≡
≡ARCHIVES≡
≡COMMENTS ×
≡TRACKBACKS ×
≡LINKS≡
≡RECOMMEND ×

 素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]