「おいしい写真屋さん」による作品展のお知らせや、
書評、日々思ったことなどなど
<< 竹田城 | main | 嘉風効果 >>

♯ 令和元年夏場所 は

●錦富士君と翠富士君
二人の軽度おっかけ歴約2年。
序の口から徐々に両者番付を上げていきまして、今場所は錦富士君が東幕下11枚目、そして翠富士君が東幕下13枚目でした。
日によって違いますが、十両土俵入り後の幕下5番に入る位置まできたのです。
そして、二人そろって今場所4勝3敗の勝ち越し!
ライバルって何なんだろうと、本当に考えさせられました。
ライバル同士とはいえ、こんなに同じように進んでいけるものなのか。
ライバルがいることによる心理状況、そこから生まれる自らの行動、そして出す結果というものは説明がつくものなのでしょうか。
来場所は、勝ち越せば関取の地位です。
来場所とは言わなくても、関取の日は近いでしょう。
二人そろってこれまた決めたら爆笑だワ。
全然ワタシの研究項目から外れるものですが、ライバルってものを調査してみたくなると思います。

●アメリカ大統領
千秋楽にきてはった。
アメリカ繋がりでこんな話。
ニュージャージ在住の知人のアメリカ人が、相撲にはまりました。
炎鵬に注目しているようです。
奥さんが日本人なので、自宅でNHKが見られるようになっていることもあり、場所中は観戦。
彼、169センチの炎鵬より20センチは裕に高いですし、おそらく体重も重いと思われます。
自分よりちっこい若者が相撲レスラーということにただただ仰天しているようです。
しかも、勝っていってますからね、ひょいと下手ひねりで。
次回、彼が来日するときは、炎鵬のタオルを贈ろうと思います。
売り切れていなかったら。
| 相撲 | 22:00 | - | - | | |
≡ PROFILE ≡
≡CALENDAR≡
<< August 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
≡SELECTED ENTRIES≡
≡CATEGORIES≡
≡ARCHIVES≡
≡COMMENTS ×
≡TRACKBACKS ×
≡LINKS≡
≡RECOMMEND ×

 素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]