「おいしい写真屋さん」による作品展のお知らせや、
書評、日々思ったことなどなど
<< 令和元年9月場所_終了後 | main |

♯ 大腸内視鏡検査_その

大腸がん検診の便潜血検査で陽性が出ました。
提出2回中1回でも、精密検査が必要となります。
医師曰く、大腸内視鏡検査を受けなくてはいけませんとのこと。
逃れられません、とまで言う。
ってか、言われなくても受けますよ、そんなん、便に血が混じってるなんて、明らかにヤバいっしょ。
トントン拍子で、内視鏡を入れることになりました。

医師と看護師双方から、検査の全体的な流れを説明してもらいます。
普段の便通傾向から処方される薬(下剤)が医師によって決定され、その後看護師から服用の詳細を聞きました。
便秘持ちなので、検査前日までの4日間、酸化マグネシウム錠を1日3回服用。
これで、硬い便を柔らかくして、排便しやすくします。
でも結局、効果はありませんでした。
そして、検査前日にセンノシド錠12gを2錠と、ピコスルファートナトリウム内用液0.75%を3分の1です。
センノシドはコーラッ〇みたいな下剤です。
内用液は通常であれば一本全部服用らしいですが、ワタシの腸が過敏だと知った医師が、減らしてくれました。
で、検査当日は朝からモビプレップという液体下剤をひたすら飲みます。
少なくとも180ml×6杯=1080mlつまり1ℓ以上。
2杯ごとに白湯やらを180ml飲まなくてはいけないので、かなりの飲用量になります。

 

| 健康 | 22:00 | - | - | | |
≡ PROFILE ≡
≡CALENDAR≡
<< November 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
≡SELECTED ENTRIES≡
≡CATEGORIES≡
≡ARCHIVES≡
≡COMMENTS ×
≡TRACKBACKS ×
≡LINKS≡
≡RECOMMEND ×

 素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]