「おいしい写真屋さん」による作品展のお知らせや、
書評、日々思ったことなどなど
<< 令和2年大阪場所 | main | 街でみつけたマフィン >>

♯ カイユボット

https://ja.wikipedia.org/wiki/ギュスターヴ・カイユボット#/media/ファイル:Gustave_Caillebotte_A_Balcony.jpg

カイユボット1880年の作品「バルコニー」が新聞で紹介されていました。
切り抜きました。
芸術を論じることはできませんが、絵に一目惚れすることは多いです。
コロナで疲れ、不安なこの時期に、心がキュイーンとなったのは、この印象派画家の作品でした。
この作品以外でも、おそらくカイユボットの絵であれば、どれでも心落ち着くのかもしれません。
19世紀のフランスについての知識などありませんが、見ているだけで想像が膨らむのはなぜでしょう。
静の絵であっても、その向こうにあるであろう雑踏が感じられる。
描かれている人間の背景などまったく分からないですが、その家族が浮かんでくる。
これ、ユトリロの絵を最初に見たときと同じ感覚です。

あー美術館で一枚の絵をずっと鑑賞していたい。。。

 
| 芸術 | 22:00 | - | - | | |
≡ PROFILE ≡
≡CALENDAR≡
<< July 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
≡SELECTED ENTRIES≡
≡CATEGORIES≡
≡ARCHIVES≡
≡COMMENTS ×
≡TRACKBACKS ×
≡LINKS≡
≡RECOMMEND ×

 素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]