「おいしい写真屋さん」による作品展のお知らせや、
書評、日々思ったことなどなど
<< ハリ | main | 『シアトルの伝説のカフェ』 >>

♯ 共学

高校生に戻って、学生生活を満喫している夢を見ました。
クラスメイトも自分もみんな夏服。
どうやら秋の文化祭のことで、夏休みに入る前にいろいろ決めてしまおうといった展開です。
教室でガヤガヤ、学食でワキャワキャ。
客観的にその夢を見ている自分がいて、眠りながらも楽しそうだなあと思っています。

途中、一度夢から醒めたのですが、またすぐ眠りにつくと、
続編へと進みました。
稀なことです。笑

朝になり、すっかり目覚めると、なんとも気分がいい。
夢が楽しいと目覚めも爽快になるようです。
しみじみと一晩共にした夢を思い返してみると、
やっぱり幸せな気分になります。
ああ、共学ってやっぱいいなあ。。。

一番、人生で青春を謳歌する時期に、
何を血迷ったか女子校に進んでしまいました。
それはそれで楽しい日々でしたよ、戒律厳しいながらも。
しかし、共学校が魅力的なことは云わずもがな。
経験していない「○○君と化学の実験、一緒の班になりたいわあ」とか、
「学祭の実行委員になったら、毎日○○君と居残りできるやん!」とか、
「○○君にリーダーの教科書貸してもらいに行こうっと」
という思いを味わえるではないですか。

いいなあ、なんかいいなあ。

と、あんな夢を見たことで、どうにもならない羨望に取り憑かれる始末。
どうやったってもう叶わないのですよ〜。
身近にいる人間に、「共学ってどうだった?」と訊きたいところですが、
ぶたちちも男子校出身。
夫婦揃って分からぬ世界。。。

高校3年間はやっぱり、男の子がいて女の子もいる、という世界の方が楽しいのでしょうか。
しかし、こればかりは、反対に共学に通っていた人は別学の世界を知らないわけですから、答えは出ませんな。

でも、夢だからか、いい思いしました〜。
| 日常 | 22:00 | comments(2) | trackbacks(0) | | |

♯ コメント

共学はとても楽しかったです。でも共学というより、私の通った高校が楽しかったのかもしれません。で、高校時代の女子を思い出して、確実に私は共学でよかったと思いました。

鍼はばあちゃんもかあちゃんもよくしていました。全然ぴんぴんしています。彼等。せっくすあんどざしてぃーでもブタママと似た環境に居た1人が鍼治療を受けるシーンがあった気がします。

やらなくても気になって、後で後悔する原因になると思うので私ならやると思います。楽しそうだし。でも鍼士選びはちゃんと行うと思います。私なら。
| pe | 2008/06/05 10:50 AM |
確かに、pe君は高校時代楽しそうだった!
関係ないけど、制服かわいかったし、似合ってたし。
アナタの通ってた学校は明らかに、
いい青春時代を過ごせそうです。
ってことは、学校によりけりなのか?!

鍼はしますよ、試します、決めました。
保険が利かないのが痛いところですが。
でも、施術してもらうからには
徹底的に刺してもらおうと思っています
| m | 2008/06/05 5:12 PM |

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

≡ PROFILE ≡
≡CALENDAR≡
<< April 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
≡SELECTED ENTRIES≡
≡CATEGORIES≡
≡ARCHIVES≡
≡COMMENTS ×
≡TRACKBACKS ×
≡LINKS≡
≡RECOMMEND ×

 素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]