「おいしい写真屋さん」による作品展のお知らせや、
書評、日々思ったことなどなど
<< 支店ジプシー | main | イヴの回転寿司 >>

♯ プールの神様

薄々そうではないかと気付いてはいたのですが、どうやらカナヅチのようです。
泳げない人間であります。
フィットネスクラブの25mプールで、この度初めて水泳に挑戦してみました。
今までは、歩行専用レーンでひたすら水中ウォーキングをする程度。
プールの利用自体少ないので、泳ごうという気も湧きませんでした。

先日、ふと思ったのです。
ワタシってそう言えば泳げるの?
小学生の時分などは夏休みになると、学校や公営のプールでバシャバシャしていましたが、きっちり泳法を学んで泳いでいたわけではありません。
友達と水遊びを楽しむといった感じです。
そう考えますと、泳げない人間の確率が高い。

慣れ親しんだ歩行レーンを外れ、
恥ずかしい限りですが初心者コースに入ります。
ゴーグルをつけるのなんて、スキー以外で初めてかもしれないです。
いざ、出陣。
唯一自分が知っている泳法、平泳ぎで前進してみます。
一応、進みます。
息継ぎもまあできます。
しかしこの苦しさはいったいなんなのでしょう。
25mの半分まで進んだところで、着地しました。
厳密に言えば、浮いてられなく沈んだといった結末です。
そして、なんと息の上がっていることか。

こんなことを10分ぐらい繰り返した末に達した結論。
「ワタシは泳げない」。
どうしても、25m行かずに身体が沈み、足をつかざるをなくなるのです。
そして、スタイルも平泳ぎではない我流のような気がします。
平泳ぎだったらいつまでも泳いでいられる相方に、このことを話しましたら、明らかに泳ぐ姿勢がなっていないとのことです。
だから沈んでいく。
youyubeさんでコーチを見つけ、勉強してみます。
そして後日、解説を意識して実践してみるも、やはり25mも進みません。
しかも、続ければ続けるほど体力の消耗は激しく、息づきの顔が凄まじいことになります。
スタイルも輪をかけてめちゃくちゃに崩れていきますし。

これって、プールの神様への冒涜なのではないだろうか。

と、別レーンでクロールをスイスイこなしている方を見ながら思います。
ワタシの今の泳ぎ方は、プールさんに失礼だワ。

来年の目標として、なんとかどの泳法でもいいのでダラダラ泳ぎ続けることを挙げます。
| エクササイズ | 22:00 | - | - | | |
≡ PROFILE ≡
≡CALENDAR≡
<< August 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
≡SELECTED ENTRIES≡
≡CATEGORIES≡
≡ARCHIVES≡
≡COMMENTS ×
≡TRACKBACKS ×
≡LINKS≡
≡RECOMMEND ×

 素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]